2011/02/27

ヴィンテージのデニムエプロン

料理はこれといって何もできない僕ですが
エプロンだけはなかなか良い物を持っています。



ヴィンテージのデニムエプロン
サイドに赤耳が付いてるので、80年代までに作られた物なのは確か。
70年代辺りに作られた物だと勝手に思い込んでますが。

僕はそこまでヴィンテージ古着について詳しくないので
さすがにエプロンの年代までは判別できません。
誰か詳しい方がいらっしゃれば、教えて頂けると嬉しいです。



それにしても、ポケット部分のアタリなんかはかなり良い味が出ていて
見ているだけで惚れ惚れしてしまいます。




左胸には「ゴーストバスターズ」のバッジを付けてます。
ほら、あの人達って掃除機みたいなので幽霊を吸い込んでたでしょ?

前述の通り、僕は料理については門外漢なので
このエプロンをする時は大掃除の時が多いんですよ。それでです。


本当は「めぞん一刻」の音無響子さんがいつも着けているエプロンみたいに
ヒヨコのイラストとPIYOPIYOって文字をプリントしたいんですけどね。

 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿