2011/08/02

腕時計型テレビ「VTV-101」

地デジ化も完了したということで、今更なガジェットを一つ。


2004年に発売された、腕時計型テレビ「VTV-101」です。



ワンセグ放送が始まったのが2006年からなので、先進的な商品でした。

販売したのは「NHJ」という全然知らないメーカー。
こんなの作って果敢だな!と思ってたら、翌年に倒産してしまいました。残念!



この商品、液晶は結構良い物を使ってたんですが
肝心の受信能力が低すぎて、屋内や移動中は(徒歩ですら)観られないレベル。

ただ、東京タワーの真下で使用した際は地デジ並の綺麗さで驚きました。
同時に、東京タワーで働いてる人って大量の電波浴びてるんだろうなと心配になりましたが。



ということで、アナログ放送が終了した現在は砂嵐専用という結果になっておりますが、
これはこれで格好良い。時間は見れるので腕時計としては全く問題なく使えます。



あと、一枚目の画像を見てもらうと分かりますが
かなり分厚くて無骨な感じ。ミリタリーな雰囲気もあります。
B-BOYの人なんかが身に付けると似合うんじゃないでしょうか。


箱&箱に書いてある仕様書は以下の通り(画像をクリックすれば細かく見られます)




画像の仕様書に書いている通り、充電式です。
しかも、テレビを観る場合は、フル充電で1時間しか持ちません(笑)

本体をベルトから外すことができて
付属のボックスみたいなの(箱に載ってるやつ)に付ければ電池が使えますが、
単三アルカリ4本&本体フル充電で3時間という。。ちょっと早すぎた商品でした。

ただの時計として使うぶんにはずっと持ちますし
たまに砂嵐を見るだけならほとんどバッテリー消費しないんですけどね。



現在は地デジ化したこともあり、ヤフオク等でかなり安く入手できます。
ちなみにさっき見たら、2000円即決で出てました。

発売当初は、20000円弱くらいで販売されてたはず。
アクセサリー感覚で買う価値は充分にあると思います。オススメ!

 

0 件のコメント:

コメントを投稿