2012/05/08

モノの"百科事典" Sumally (サマリー) というサイトについて

Sumally(サマリー)というサイトがあります。

http://sumally.com

Sumallyとは、sum(足す)と all(全て)をくっつけて、
「すべてを足し上げる」という意味をこめて作った造語です(サイトの説明欄より)。 


どんなサイトか、噛み砕いて説明しますと
自分が持っている物「haves」&欲しい物「wants」を公開するサイト。

Twitterのようなフォローシステムも有るので、自分と趣向の合う人をフォローしておくと
その人が新たに「haves」か「wants」した物が、タイムラインに表示されるわけです。
顔も知らない趣向が似ている人と、物の情報が共有できるという画期的なシステムです。



物のトレードや売買にも使えそうですが
そういう使い方をしている人は(僕の見た限りでは)皆無です。

単純に興味あるモノの情報のみを淡々と集めていく感じがコレクト魂を奮い立たせます。

簡単な掲示板もあるので、僕としてはもうちょっと情報について議論したりとか
そういう横の繋がりがあっても良いんじゃないかな?とも思いますが、
この淡々とした感じがスマートで良いのかも知れません。



サイトのローンチは2011年9月1日だったのですが
僕は縁があって、8月後半のプレオープンから参加させて頂いています。

物の登録には、物の画像が必要なのですが(独自のブックマークレットを使用します)
同じ物が重複した場合は、最初に登録した人の物が優先されるので
必死になって色々と登録しまくりました 笑(というか現在も登録しまくってます)。


どこから画像を引っ張ってきたのかのリンク情報も載るので
公式サイトAmazon等の、しっかりした情報が載っているサイトから引用したかったからです。

ところがAmazonには画像が載ってない書籍等が結構多い。

ご存知の通り、僕はコミックが好きなので、登録したいコミックの画像が無い場合は
「所有しているコミックをスキャン→Photoshopで加工→画像をアップ→登録」という
まるで仕事のような作業を二日間程掛けて(ほぼ不眠不休で 笑)登録しまくりました。


先日、Sumally運営の方とお会いする機会があったので、そのエピソードを話したところ
「運営の人でもそこまでやってないよ 笑」と、軽く引かれてしまいました(笑)



TwitterFacebookとも連動しているので、僕はあまりにも趣向が合う人に声を掛けて
そこからFacebookで繋がったり、実際に会って友人になったケースも有ります。
趣向が合うので、初めて会ったその日から話が弾む弾む(笑)


サイトがかなりオシャレなので、パッと見で敷居が高く思えるかも知れませんが
やってみると、とても使いやすいインターフェイスになってます。

見てるだけでも楽しいので、登録していない人は是非ともオススメします。完全無料です。
有名なクリエイターさん達も結構参加しているので、そういう人達の世界も垣間見れます。



ちなみに僕のアカウントは、http://sumally.com/comicscosmic です。
趣向が合いそうな方は、よかったらフォローお願いします。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿