2012/07/02

自動車会社「MAZDA(マツダ)」 社名の由来はゾロアスター教

誰もが知っている日本の有名自動車会社「MAZDA(マツダ)
 
その社名がゾロアスター教の最高神
アフラ・マズダー(Ahura Mazdā)にちなんだものだそうです。


MAZDAの公式サイト(2012年7月現在)にも、ハッキリと記載されています。



Wikipedia:ゾロアスター教

ゾロアスター教は、キリスト教などより古い宗教で
」を尊んだため、拝火教とも呼ばれています。


古くから存在している宗教の割りには、少々マイナーなので
小説や映画等では、しばしばカルトチックな存在として取り上げられます。
しかし、実際は他の古い有名宗教と同じくカルト的なものではありません。

ですが、現在は親がゾロアスター教徒では無いと入信する事ができないので
日本人が入信するのは、かなりハードルの高い宗教だと言えます。


もう一つの由来として、創業者が松田さんだったという事もあるそうですが
これ程の有名企業の社名がゾロアスター教由来だったという事実にはかなり驚きました。



余談ですが、ニーチェの代表作「ツァラトゥストラはかく語りき」のツァラトゥストラ
ゾロアスター教の開祖ザラスシュトラのドイツ語読みだったりします。

 

2 件のコメント:

  1. ツァラトゥストラといえば思い出すのが筒井康隆「火星のツァラトゥストラ」。メディアに祭り上げられた不幸な犠牲者?の末路は……

    高見広春「バトル・ロワイアル」にはアフラ・マズダ様を崇拝する自称光の戦士な電波少女が登場します。無慈悲なる殺人マシンを前に光の戦士として使命を貫いた彼女の勇姿、必見です。

    返信削除
  2. お久しぶりです。
    さすが色々な事に精通していますね。

    「バトル・ロワイアル」は有名ですが、実は未読なのです。そんな人物が登場するのですね。
    筒井康隆さんの作品は好きですが、その作品も未読です。
    両作品とも大変興味深いです。読んでみたいと思います。

    コメントありがとうございました(^v^)
    今後ともよろしくお願いします。

    返信削除